セクキャバで働く場合 | セクキャバとキャバクラは、もっとも稼げる最高のお店です
menu

セクキャバで働く場合

フェリーを見に来ている女性

単純にセクキャバに入店すれば誰でも高収入は間違いないですが、もちろん入店する前に具体的な仕事内容についてしっかりと理解しておきたいところですよね。

まずセクキャバとはセクシーキャバクラの略であり、キャバクラのような雰囲気の店内となっています。
普通のキャバクラと一体なにが違うのかというと、ずばりお触りがありだということ。
だからお客さんは、あなたの体をたくさん触ってきます。

そしてただ触られるというだけではなく、お客さんのひざの上に乗ったり向かい合って抱き合ったりなど、ちょっとエッチな接客をたくさんすることになるでしょう。
いわゆる風俗店ほどガッツリ性的なサービスをするわけではありませんが、セクキャバの場合はかなり風俗店に近い形での仕事内容になってしまいます。
そのため風俗店に抵抗がある人だったら、ちょっとセクキャバは厳しいなと思ってしまうかもしれませんね。

ただセクキャバというお店であれば、ひとつだけ大きなメリットがあります。
それは単純に時給がいいというだけではなく、会話でのコミュニケーションは控えめでもまったく問題ないということです。
つまり会話が苦手な人でも、セクキャバだったら気軽に仕事をすることができます。
普通のキャバクラでは会話が接客において非常に重要視されるので、お喋りが苦手だったり下手な人でも快適に働けると思います。

また性的な内容があるといっても、セクキャバではお客さんに射精させるといったことはしません。
つまりお客さんの性器を見たり触ったりすることはありませんので、安心して挑戦してほしいと思います。