なにを注意したらいい? | セクキャバとキャバクラは、もっとも稼げる最高のお店です
menu

なにを注意したらいい?

縁側に座っている女性

もちろん入店する前に、面接を受けることになるでしょう。
キャバクラの面接では色々と気をつけてほしいポイントがありますので、その紹介をしていきたいと思います。

まず未経験で入店しようと考えている人の場合は、徹底的にアピールすることを意識して受けなければいけません。
なぜなら普通の会社と同じく、キャバクラでも経験者を優遇して採用する傾向にあります。
つまり未経験者はその分不利になるので、面接官にはしっかりとアピールしなければだめです。

例えば、たくさんお金を稼いでいきたい!という熱意を伝えるようにしましょう。
面接官からは大体毎月どれくらいの収入が欲しいのか?と質問されることがあるので、必ず時給分では稼げないような金額を提示してください。
月50万円とか、月80万円、あるいは月100万円と答えてもいいでしょう。
金額が小さいとやる気がないように見えてしまいますので、これはとても大切なことです。

あとは、たくさん出勤できるといったアピールも非常に面接では効果的だと思います。
どんな面接官もできるだけしっかり働いてくれそうな人を優先的に採用したいと考えています。
そのため未経験者の場合は、特に出勤率についてのアピールもしておいた方がいいでしょう。
もしかしたら隙間時間だけ働きたいという人もいるかもしれませんが、まずそれは入店したあとでなんとかすればいいです。
面接の段階ではとりあえず働きまくれることを話してください。

また面接ではよく身分証明証を提示するようにいわれることがあるので、これは忘れずに持っていくようにしてください。
これがないとそもそも面接を受けさせてくれない可能性が出てきます。